鳳凰三山 幕営1泊登山 (2011/7/23-24)
2011年 07月 26日
こんにちは皆様、如何お過ごしでしょうか。
7月の終わりに行きました、鳳凰三山。この山は4年前に1度行き、一目惚れした山です。
白い独特の砂に美しい岩の山肌。最高です。

それでは、写真付きで山行記録を。




d0240609_2343429.jpg






青木鉱泉~(ドンドコ沢)~鳳凰小屋(1泊)~地蔵岳 オベリスク~観音岳~薬師岳~(中道)~青木鉱泉 というルートです。


ドンドコ沢はなかなかの急登。それゆえ、写真を撮る余裕さえなく・・・滝の写真をちらほら。





d0240609_2453827.jpg







d0240609_2455426.jpg







五色滝という、落差が2,30M程あろうかというBIGな滝もありました。壮大です。ちなみに、滝壺まで降りられます。疲れた体もこの滝を見たら楽になりました。素晴らしい。





d0240609_246584.jpg







この日は鳳凰小屋にテント泊。久しぶりのテントでございます!






d0240609_2513636.jpg








それにしてもね、混みすぎ!
その日は早々に夕飯を食い、酒を飲み、星を待つ!





d0240609_2534594.jpg






やはり、高い山で見る夜空は別格です。
時刻は3時頃。空もだんだん明るくなり、各テントからもぞもぞ人が出てきます。

星を見て、パッキングをする。そして地蔵岳へ向かう。

鳳凰三山の特徴として、白い砂場の登山道です。





d0240609_257580.jpg







d0240609_2572840.jpg







d0240609_2573757.jpg







これが地蔵岳です。もちろんオベリスク(ぴょこんとなっているところ)も登頂しましたよ。超怖かったです・・・




しかし、景色は流石。本当にきれいです。


雲海から仙丈ケ岳が覗く。


d0240609_2591830.jpg






富士山の次に高い山、北岳も美しい。間ノ岳、農鳥岳(白峰三山)もがっつり!


d0240609_3193.jpg







オベリスクに挑戦する可愛い山ガールも居ました。
老若男女、ホント様々な人が登山を楽しんでいる印象でした。



地蔵岳からは尾根歩き。次は観音岳です。尾根歩きと言っても、辛い急登が続きます。

しかし、後ろを振り返ると・・・




d0240609_335143.jpg






地蔵岳から歩いてきた道のりと、遠くに見えるオベリスク。
カッコイイです。




観音岳、薬師岳も無事登頂。


d0240609_353166.jpg






d0240609_35386.jpg






雲行きも怪しいので、そそくさと中道から下山。


やはり私の一目惚れに間違いはなかった。4年越しの鳳凰三山、最高でした。
今度、鳳凰に行くときは、日の出前に地蔵岳に到着し、日の出の写真を撮る。
是非ともそうしたいなぁ。と早くも次行くのが楽しみです。


さっぱりとした記録になってしまいましたが、読んで頂きありがとうございます!
[PR]
# by nyocotan | 2011-07-26 03:14 | 登山のこと。