<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
私は北上したのだ!(そして南下 東へ 西へ)
2012年 05月 18日
そうです。タイトル通りです。要するに、ぐるっと回りました。

今回のルートはこちら。


d0240609_22554559.png




目的は、多摩川沿いを走ること。そして、横浜Y'sに届いたグローブを取りに行くこと。
うーん。最近100km超える距離走ってないな、と思いつき、通っていた大学まで足を伸ばすことに。
北上して大学へ。後輩がまだ留年していて、在校しているとのことなので、連絡します。

「え?!マジすか!?授業とか抜けますよ!迎えに行きましょうか?!」

・・・慕ってくれるのは嬉しいが、留年してるんだからちゃんと出ろよw
言うて私も大学時代は授業とか週に数kゲフンゲフン。まじめにじゅぎょうでてました!

後輩と無事合流し、よく通っていたうどん屋へ。


d0240609_2342476.jpg




d0240609_2343114.jpg




典型的な武蔵野うどんです。豚肉が入ったつけ汁に浸して食べるのです。うます。
私は2玉、後輩は7玉食ってました。・・・馬鹿か。奢る身にもなれw
まぁ後輩はそういうのも全部ひっくるめて可愛いんですがね。先輩に可愛がられて大学を過ごした分、後輩には還元してやらんと。それは卒業しても変わらず。
在学中の懐かしい話などで1時間以上も滞在。多摩川を目指します。

途中、こんな建物が。

d0240609_23145843.jpg



Production I.G の本社です。かの有名な攻殻機動隊を作った会社ですね。


途中少し迷いましたが、無事多摩川に。
・・・多摩川の写真撮り忘れましたorz
動画は撮ったんですが、一緒に行った仲間がバッチリ写り込んでいるため、ナシでw
多摩川沿いにひたすら走り、環八を目指します。

しっかし、風が強い!


この風わざと俺に向かって吹いてんじゃねぇの? と疑いたくなるような風です。


d0240609_23222820.jpg



Y'sロードの環八店です。初めて来ました。
店内は広い!完成車の種類も多いし、ウェアも種類多くありました。今年のY'sはle coqのジャージを推してるのですかね。


d0240609_23251378.jpg




青看にやっと横浜の文字が!高まります。
相変わらず風は強いですが、順調にY'sロード横浜店へ。
しかし、店につく10km程手前から、なんだかリアディレイラーかリア変速ワイヤーがおかしい。
うまくLow側に落ちません。ワイヤーはこの前調整したばかりだし・・・ううむ。
などど首を捻りながらY'sの前で調整・・・しても治りません。
どうしたもんか・・・

・・・いやいや。店の前に居るんだったらメカニックに見てもらえよ!


はい。見せます。

店員「ん?なんかおかしいですね・・・。」

リアディレイラー付近をいじります。リアのケーブルアジャスターを外した時・・・

店員「あっ!そういうことかっ!」



d0240609_23564477.jpg



リアディレイラーのケーブルアジャスターボルト


d0240609_2357946.jpg




ここです。

これが、折れてましたorz


ボルト頭部から2mmほどはねじ山部分が生きてるとのことなので、とりあえずリアアジャスターが動かないように応急処置してもらう。

そして、ハンドルの調整もついでに調整してくれるとのことなので、見てもらう・・・
すると・・・

フロントホークのヒビ疑惑を発見

いや、マジで勘弁して下さい。流石にフロントフォークは金銭的に買えません。
ボディとホークが接する、目で見ても分かる部分にやや剥離部が。
ホークを外してもらい、歪みや柔軟度、音を確認してもらう。

この時、私の心の中「フォーク折れてたらもうコンポ外して、ボディだけ・・・次買うならDE ROSAか・・・いや、ピナレロも・・・」


・・・馬鹿か!w


買えるわけ無いだろう!何を考えているんだ俺は!新しく出来た趣味が1つ消えることのほうが有り得るだろう!

結局、ヒビ:塗装ハゲ=5:5 との診断が出ました。
ヒビや折れが出ている場合は、もっと歪むし、音もピキピキと言う。ただ、塗装が剥離している事は確かだから、ホーク内部はレントゲンでも撮らない限り、わからぬ。とのこと。
・・・自転車のレントゲンなんてあるのか?

一時は冷や汗をかきましたが、塗装のハゲだろうとプラス思考をし、アジャスターボルトを発注するべく、家の近くの自転車屋、サガミサイクルへ。(Y's横浜じゃ遠いからね。)

店員「あー。ここね。折れるんだ。輪行とかする?前後輪外すタイプでしょ?」

おお。すげぇ。先週輪行したよ!
なんでも、後輪を外すと、リアディレイラーから出る変速ワイヤーが一番突起する事になるので、輪行の時は傷みやすいとのこと。しかも、Campagnoloのアジャスターボルトはねじ山が細かく、剛性も良くないらしい。

店員「部品、発注する?今のままでもしっかりハマってるから、これで十分だけどね。ワイヤー調整したい時は、フロント側でやって。ちなみに、部品・・・高いよ?

俺「た、高いんですか・・・?ちなみに、おいくら・・・?(ゴクリ)」

まさか細かいパーツで3万位取られるんじゃないだろうな・・・まさかな。けど、自転車用品とか他の用途無いし、マジで高いんだろうな。しかもカンパだから余計高いんだ・・・うっわ・・・どうしよう・・・。
などと、いろんな事が頭をよぎります。

店員「ええとね、800円くらいかな。」


・・・冷や汗かいて損したわ!ww


そんなこんなで、私の自転車はいろいろと改善(?)されたのであった。
ちなみに、Y's横浜でいろいろ弄ってもらったけど、工賃はタダでした。意外と良心的なのかも。
いろいろな自転車屋で自転車見てもらうのも大事かもしれませんね。
勉強になる1日でした。あと、めっちゃ日焼けした。これからの季節、日焼けとか熱中症とかにも気をつけましょう。そして、やっとオドメーター2000km超えました。ふふふ。
皆様も楽しい自転車ライフを!



本日の 走行距離:113km  平均速度:22.2km/h
[PR]
by nyocotan | 2012-05-18 00:29 | 自転車のこと。
富士を北側から登る。
2012年 05月 16日
そろそろ梅雨ですね。雨のお供に、ローラー台。いかがでしょうか?
さて、6月の頭に、Mt.富士ヒルクライムという有名なヒルクライム大会があります。
私は応募をミスり、参加権は無いのですが、友人2名が出場するということで、試走に出かけてきました。

車で富士北麓公園まで行き、そこから富士スバルラインで5合目までヒルクライム。という行程。

朝7時半


d0240609_2341894.jpg



もうちょっとマシな積み方はなかったのか!
仕方ありません。3台も自転車乗ってるんですもの。

高速道路でびゅーっと富士北麓公園まで。


d0240609_2391688.jpg



組み立てます。この時、下は半袖レーパン 上は長袖インナーに半袖ジャージ。サドルバックにレッグウォーマーを忍ばせておきます。
雲行きが怪しいので、さっさと登ってさっさと温泉だ!などと話しながら、スタート。
ちなみにこの日は、横浜でも富士でも降水確率は午後から50%でした。


d0240609_23121886.jpg




スバルラインの料金所。
自転車は往復で200円でした。

スバルライン詳細
距離 :24km
標高差:1,255m
勾配:平均5.2%、最大7.8%


さて、登ります。
本日の一番の目標は、3人でトレインを組み、チームでのヒルクライムに慣れる。
優れたチームというのは、ゴールした時に全員が同じくらい疲れている事だ!
・・・と、先日観たジロ・デ・イタリアの解説者が言っておりましたw

スバルライン自体は、斜度も緩やかで、タダひたすらダラダラ登るというイメージです。
トレインの練習にはそれが調度良かったですね。
しかし、16km程登ったところで、雨がorz 天気予報でも「荒れ」と言っていたので、無理はせずに降りました。



d0240609_23195373.jpg




登頂できないのは悔しいですが、登頂は次回に持ち越しですね。
しっかし、下りが寒い。本気で寒いです。ガッタガタ震えながら下ったのは久しぶりでした。
そそくさと温泉に向かい、めろ~んされます。


d0240609_23343096.jpg



そのころ、横浜ではヒョウが降っていたらしい。こわいこわい。
6月のMt.富士ヒルクライムに出場する方は、気をつけて行ってきて下さい!下りは寒いですぞ。晴れますように!
[PR]
by nyocotan | 2012-05-16 23:40 | 自転車のこと。
B1サイズポスター用クリアパネルの作成
2012年 05月 05日
こちらの記事は2ページ目となります。こちらから見て訳の分からない方は
こちら 「俺達ァ健康優良不良少年だぜ!」 もご覧下さい。


さて。後先考えずに購入したB1サイズのポスターですが、部屋が引き戸なので、引き戸の裏壁に貼りたいと思います。
引き戸と引き戸の裏の壁の隙間は12mmだったため、既成品ではそんな薄いアクリルパネルは売ってなかったのです;;

用意するものはこちら。

【材料】
・2mm塩ビ板
・1mm塩ビ板
・ネジ ナット
【工具】
・アクリルカッター
・プライヤー ラジオペンチ
・長い定規(金属が望ましい)
・筆記用具

これだけ。


では、取り掛かります!

まず、ホームセンターに行って、B1サイズ以上の塩ビ板を選びます。


d0240609_21522324.jpg




私は台座2mm、表面1mmで設定しました。もっと厚くてもいいと思います。
されど私に許された厚さは12mm

上記の塩ビ板、売っているサイズが910×1820だったので、デカすぎて車に入らず。
ホームセンター備え付けの作業室でざっと切ります。


d0240609_21571141.jpg



自宅に持ち帰り、作業開始。
薄さと強度はこの程度。


d0240609_2158227.jpg




指でグニャっとやればズンッて折れます。ズンッが分からない方は、前の記事へどうぞ。慎重に行わなければ。


まずは採寸を鉛筆で書き、アクリルカッターで掻き切ります。



d0240609_21591930.jpg





d0240609_21592829.jpg




こんな形をしてるんです。かぎ爪で引っ掻いて溝を作り、最後はペンチで折って切り取ります。
切り終わったら、研磨剤で面取りをしておくと、良いでしょう。アクリル板の切断面は非常に鋭利ですので、気をつけて下さい。(と言っても私はめんどくさがりなので、アクリルカッターに付いている面取り部で引っ掻いただけで終わらせてしましました。)



d0240609_220266.jpg




2枚とも切れたら、角を合わせ、ずれないように固定します。
私はクリップで固定しました。
固定したら、ネジ止めする位置を決めます。四隅に二箇所づつ、側面中央に一箇所づつ、計十箇所で止めるつもりです。
位置決めが終わったら、4mmドリルで穴を開けます。



d0240609_2232164.jpg




次は、2mm塩ビ台座の上にポスターを乗せ、上面から1mm塩ビを被せてネジ止めするだけ。
しかしその前に。


d0240609_2272684.jpg




ポスターの四隅を固定するコーナーを作っておきます。台座にベタ張りしても良いのですが、ポスターを大事にしたい+糊付けが意外と難しいので、今回は簡易的に済ませます。
四隅を固定し・・・



d0240609_2282847.jpg




はさみました。
注意。この時、アクリル板のフィルムはポスターに触れる面だけ剥いてあります。
最初に剥くと汚れや傷になりますので、注意して下さい。また、静電気も発生しやすいので、なるべくホコリが入らなようにすると良いでしょう。

ネジ穴の部分だけアクリルを露出させ、ネジで止める。



d0240609_2211033.jpg




今回使用したネジは、六角の穴が開いている、ボルトです。4mmの物を使っています。ネジの長さは8mmヘッド部分は3mm程なので、合わせて11mm引き戸に1mmの隙間が出来る計算です。
何たる精密作業。


そして、ネジ止めも終わり、飾ってみます。


d0240609_22143587.jpg




おおお!なんか雰囲気良いんじゃないですか?!

ちなみに、吊るすのに使ったのはは0.8mmワイヤーです。1フック5kg上限のフック2本で吊っています。
思いつき工作でここまで出来るとは・・・などと感心しながら、アクリル版の保護フィルムを剥がす。



ダッダー!!ヒーハー!
BGM:芸能山城組-Battle Against the Clown




d0240609_2221949.jpg





"サン"をつけろよぉ!!デコ助やろぉおぉぉ!!!
などと叫びたくなりますね。


引き戸の干渉もないだろ・・・と、扉を開けると・・・



・・・ガコッ!


おうふ?!



なんと、扉の装飾が2mmほどあり、ました。完全にここは見てなかったorz



d0240609_22244736.jpg




12mmの隙間が10mmの所があり、11mmのネジ(ネジ長:8mm+ネジ頭3mm)では干渉orz
次の日、急いでネジ頭が極薄の物を買って来ましたよ。


d0240609_22384637.jpg





六角ボトルのかっこ良さは損なわれましたが、背に腹は替えられません。
今度同じようなものを作る時に、使います。今度は10mm以上の所でね!

こんな形で、私のGENGA展から部屋の模様替え(?)は終了。
いやー。満足満足。


あまり需要のない記事だとは思いますが、ここまで丁寧に読んで下さった方、ありがとうございました!

(このパネルを作るに至った経緯はこちらの記事で。)
[PR]
by nyocotan | 2012-05-05 22:41 | いろんなこと。
俺達ァ健康優良不良少年だぜ!
2012年 05月 05日
お久しぶりでございます。雨の続く黄金週間如何お過ごしでしょうか。

私は、タイトルからもお察しできるとおり、大友克洋GENGA展に行って来ました。(え?タイトルで分からないって?w)
私は、今敏さんの大ファンであり、同時に大友克洋さんの大ファンでもあります。(今さんは昔、大友さんのアシスタントして働いてたこともあります。)
AKIRAは今や全世界的に影響を及ぼした漫画・アニメだと行っても過言ではないと思います。大友克洋さんや「AKIRA」を知らない方がいましたら、是非ともそちらの世界も触れてほしいものです。



d0240609_2120191.jpg





場所は秋葉原にあります、3331(3331 Arts Chiyoda) 私も今回初めて知りましたが。3331は、廃校になった中学校が2010年に多目的展示場として生まれ変わった場所だそうです。

今回のGENGA展では、代表作「AKIRA」の原画を全ページ展示するというファンには感涙必須な催し。
「AKIRA」だけではなく、「童夢」や「ハイウェイ・スター」等の代表作の絵画がずらりと並んでいました。
中でもこれ。




d0240609_21262246.jpg





d0240609_21262947.jpg






金田のバイク!


何と素晴らしいことか・・・こちら、模型ではなく、本当に動きます。熱狂的ファンにより個人的に作られたものが、今回の展示会でも展示されておりました。感動。




d0240609_2129939.jpg





金田が着ていたレーシングウェアも展示!
なんと、このジャケットをお借りして、バイクに跨ることも出来ました。
バイクの展示スペースの前にはなんと・・・




d0240609_2131528.jpg





ズン壁!
ズン壁とは、漫画「童夢」の中で作られる、有名な壁ですw
百聞は一見に如かず。悪いことは言いません。「AKIRA」も「童夢」も読んで下さい。ホントに。

5月2日に行ったのですが、大友さんのサインイラストがフリーペイント壁に描かれていました。




d0240609_21355557.jpg





画集「KABA2」の表紙を模した自画像でしょうか!
ホントに充実した展示会でした。もう一回行ってもいいかも。。。


そして、物販です。物販列はそこまで並んでいなかったので、直ぐに買えました。
原画をそのまま画集にしたという、画集とアキラが写っているB2のポスター。
そして今回一番の買い物が・・・「AKIRA」をモチーフとしたB1のポスター

ええ。でかいですwB1って728 × 1030 ミリです。
高まるが!張る場所を工夫しなくては・・・

よし。額を買おう。いや、額って高いよな・・・作ろう!

と言うことで、B1サイズポスター用クリアパネルの作成をしました。

その記事は、こちらへ続く!
[PR]
by nyocotan | 2012-05-05 21:44 | いろんなこと。