<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
腕が治ったと僕が言ったから、4月21日は自転車記念日。
2012年 04月 24日
3月の頭に左手の靭帯を痛めたが、やっと治ってきたので、ツーリングに行きました。

またまたきーぼーさんとです。厚木の引地台公園付近で待ち合わせをし、宮ケ瀬ダム→ヤビツ裏から登攀というコース。
・・・ヒルクライム祭りや!!

ルートはこちら

まずは集合写真

d0240609_21204159.jpg



私のCOLUMBUS ZONA ステムを110mmから60mmにしました。どうも遠い気がして、ステムを変えてみて初めての走行です。


あゆみばしから64号線に乗るはずでしたが・・・

d0240609_21227100.jpg



ででーん。圏央道?の工事の関係で封鎖w隣の相模大橋から川を超えました。で、あとはひたすら宮ヶ瀬を目指す!私が引きます。引きます。引きます。風が強いです。


宮ヶ瀬ダムへの登り、中腹部で脚ももう売り切れ・・・ってところできーぼーに引っ張ってもらいます。・・・ところが、ケイデンスが上がらないw引いてもらうどころか、完全においてかれましたww

長い登りを終えると、湖畔が見えましたが・・・まぁ30km/h以上出ないww先に行くきーぼー・・・曲がるはずの交差点でも止まらないきーぼー。私の声は車の音でかき消され、直進するきーぼー。

・・・待ちぼうけですww


d0240609_2127614.jpg



戻ってくるまで15分位座って休んでました。無事に戻ってきたところで、ヒルスプリントを仕掛けるなどし、無事宮ヶ瀬に到着。


d0240609_21284788.jpg



d0240609_21285478.jpg



d0240609_21285935.jpg




風情ありますなぁ!
しばらく休み、4月の真夏日にうんざり。この日は25度だったかな?めっちゃ暑かったです。

そのあとは70号線で裏ヤビツに。宮ヶ瀬から10km位で到着すると勝手に思い込んでいましたが、まぁ遠いwwしかも一部未舗装だったり、昨日の雨がまだ残っていたりと、完全にシクロクロスでした。
テンカラか餌かはわかりませんが、釣り人もちらほらいましたね。恐らく、丹沢ホームフィッシングエリアが近くにあるため、そこから落ちてきた鱒を狙っているのでしょう。なんかセコいが、まぁ仕方あるまい。

裏ヤビツはきまぐれ喫茶などという名前の建物までは、アップダウンがややある、きつくないクライムでしたが、喫茶店からはまぁ普通のヒルクライム。結局15km程登りました。いやだいやだ。


d0240609_21344050.jpg




当然のことながら脚が売り切れの私w246に出た時はもうヘットヘトでした。100km程の走行は2ヶ月ぶりなのですが、それにしても走れなくなってる事にびっくり。鍛えなきゃダメですね。
それにしても暑かった!半袖の格好を用意しなくては・・・


本日の 走行距離:99.2km  平均速度:21.8km/h 
[PR]
by nyocotan | 2012-04-24 21:41 | 自転車のこと。
春が瞬く上野の地 尊きは此処に有り。
2012年 04月 16日
皆様、ご無沙汰しております。新年度やら何やらで多忙だったのですが、少しは旬のものを記事に致します。
タイトル通り、桜の花見・・・というか撮影に行って来ました。
上野公園は小学生の頃でしょうか、家族と行ったのが最後で、今回は2度目であります。
先日の築地・浅草ツアーで東京の魅力に気づいてしまった私。今度は上野の桜を観ようというわけです。

上野の地を踏んだのは平日。にも関わらず、まるで初詣に来ているかのような混雑。昼間からスーツで酒を溢しながら笑う、異様な雰囲気が漂っておりました。

花見客の活気に負けず劣らす・・・いや、完全に勝っています。この見事な桜並木。



d0240609_201947.jpg




すごいです。時期が良かったのか、満開になったばかりの桜を拝むことが出来ました。そして、桜並木の下には・・・やはり人。祭りです。

そして・・・



d0240609_242875.jpg





本日のベストロケーション!これぞ猫好きにはたまらない至高の瞬間。雑踏の上野公園で、こんなに和む写真を撮れるなんて!しかも、トリミング・加工無しです。
実はこの猫、こんな状況なんです。



d0240609_271577.jpg




アイドルです、アイドル。この日はレンズを1本しか持って行ってなくて・・・本当に後悔しました;;何とか人の間をくぐり抜け、広角レンズで寄らせて頂きましたよw
よく見るとこのにゃんこ、首輪をつけていました。おそらく、上野公園に住んで居る路上生活者が飼っているのでしょう。


後は、混雑の人間ベルトコンベアーのように不忍池まで出て、1周しました。この日は合計200枚程撮りましたが、時間も昼間だったので、難しい撮影になりました。もっと影の伸びる時間帯に撮りたいものです。

・・・しかしまぁいろんな人が居るもんです。



d0240609_213177.jpg




すずめじいさん。雀匠。・・・雀匠ってなんか麻雀のプロみたいな響きですねw
そして、なかなか面白い視点が出来たのがこちら。



d0240609_2143848.jpg
(上下トリミング有り)




スマホに映る桜の木。高校生の写真大会なら、入賞位は出来たのではないでしょうかね?w
最近は写真のコンクールにも出展しないので、気に入った写真も結局は眠ってしまいます;;またいろいろコンクールにでも出してみましょうかね。・・・と言っても、山岳写真のコンクールは敷居が高すぎてハイレベル過ぎますが;;

今回再認識したのは、四季を切り撮る写真はやはり面白いということ。その瞬間にしか立ち会えない旬の顔がたくさんあります。それを死ぬまでにいくつ見ることができ、いくつ考え事が出来るのか。
なんにせよ、大切にしたい瞬間は、いつ何時でも手に取れる所にあると思います。それを手に取るか否かは自分次第。

なんてね。


(写真は総てCanon EOS 50D + EF17-35 F2.8 L)
[PR]
by nyocotan | 2012-04-16 02:32 | 撮影のこと。