カテゴリ:釣りのこと。( 4 )
身延フィッシング (富士川水系支流)
2013年 07月 03日
夏パターンの釣りが始まる!

そんなワクワクした気持ちで選んだ川は、身延の地・富士川支流である。


d0240609_23365078.jpg




前々日に一緒に行く方と打ち合わせをし、「行ったことのない地へ」ということで富士川に決まった。


午前3時発


初めての新東名を進み、たどり着いた入渓ポイント


d0240609_23381440.jpg




堰堤だなぁ。


d0240609_23383180.jpg




なんかデカイ岩いっぱいあるなぁ。


堰堤の上流から入渓!


d0240609_23391620.jpg




ゴルジュ帯が続き、水が滴る雰囲気。


d0240609_23395718.jpg



なんだか爽やか!



だけど。全く反応がない。

もう7月になるし、釣られ切ってるのかなぁ。魚影も無いなぁ。



d0240609_23404992.jpg



蜘蛛の巣が三角錐に貼られていて感動!w
一人で「うおー!スパイダートライアングル!」って言って高まってたが・・・




d0240609_23414697.jpg




これあかん川やん!!



雰囲気が不気味どころじゃない!即退渓!!
鉄砲水はダメだって。そりゃ魚いねーわ。




とりあえず、車に戻ったのが午前9時。

にょこ「うーん。どうしますかね。」
先輩「うーん。天子湖上流行こ。」

地図とにらめっこし、天子湖上流、佐野川に到着。


d0240609_23441754.jpg




d0240609_23442392.jpg




素敵な里川!しかし、時間も遅いこともあり、結構人入ってる。

挙句、私は1匹も釣れず;;
何度もフライには出るんだけど、どうしてもフッキングが出来ない・・・
練習不足ですね。



d0240609_2346723.jpg




バスは1日3本。
この里には見る限りだと高齢者しか居ない様子。道は一本道だし、里が道の終点なのだ。
・・・あと2,30年もしたら廃村なのかな・・・なんて考えてしまうけれど、どうなっていくのでしょう。


天子湖という湖から陸封型サツキマスが上がる川らしく、非常に人気の川だということを後日知った。


帰りは温泉に入って帰宅。


d0240609_23485437.jpg





おまけ。
高速道路のSAで食べたあさりラーメン。


d0240609_2349231.jpg


・・・うーん。言及なし!




結論:何事も下調べが大事。
[PR]
by nyocotan | 2013-07-03 23:54 | 釣りのこと。 | Comments(0)
奥多摩 日原川支流 フライフィッシング
2013年 05月 05日
GW後半戦。混んでると分かりながらも、関東圏内の河川へ。
メンバーは2人。

選んだのは奥多摩
家を3時に出て、入渓が6時半。
沢登りなどでは有名らしい川。初めて入る川ということもあり、遡行に不安だったので、一応スリングやロープ、ガチャ類を持っていく。



d0240609_12193350.jpg




14番ブラウン系パラシュートから始める。


竿を出して30分ほど ・・・なーんも反応無し!

水温を測ると・・・なんと8度!
ちょっとまて。さすがに低すぎだろ?!関東の・・・と言うか、東京の河川だぞ?!しかも5月!何で?!
かなり困惑しましたが、気づけば虫の1匹も飛んでいない・・・


そして、極めつけはこれである。



d0240609_12222441.jpg





・・・この沢、アカン!これアカン奴や!!




かなりビビりながらも釣り上がって行く・・・(途中、熊とか出てくるんじゃないかと、後ろをかなり振り返りましたw)

10時頃から暖かくなり、虫が飛び始めるが・・・ライズがまるで無い。

渓相は素晴らしいイワナの川!



d0240609_12301840.jpg





d0240609_12302733.jpg





d0240609_12303789.jpg






綺麗っすなぁ。

昼頃からパシャッと、かなり素早い動きでフライをつつきにくるが、フッキング出来ず・・・
きっと要因は、かなりのスレ。警戒心はものすごいです。


今日は自然を楽しもう!
なんて、釣りから逃げる思考になることもしばしば・・・
すると・・・

足元の水底を黒いずんぐりしたもぐらが素早い動きで歩いている!
カワネズミです!初めて見ました。日本の固有種なんですね、可愛い様相でしたが、調べるとなかなか激しい狩りをするみたいです。


遡行は結構疲れます。ハードです。ヘつる場所も結構ありますし、登攀要素もあります。不安な方はウェイダーではなく、沢登りの格好の方がいいかもしれません。レッグゲイターも忘れずに。コケのない濡れた岩肌も結構出てきますので、フェルトシューズも一長一短。

結局、数回フライにアタックしてきてくれましたが、なかなかフッキング出来ず・・・しかも1度アワセ切れしました・・・罪悪感が襲う。

15時の退渓ギリギリにやっと1匹!


d0240609_12412146.jpg




d0240609_12412856.jpg




20cmジャストの綺麗なヤマメ。小ぶりですが尾びれが大きくてカッコいいですね。
渓相はイワナの川なのに、釣れるのはヤマメです。漁協が無理やりヤマメ放流しました!って感じの印象を受け、若干違和感。


何かの動物の骨やカワネズミなどの自然を満喫できて幸せ。
今度はもっと上流に入渓しようかな。



おまけ。

帰りに相模原市にあります、潮中華 KAZEという二郎インスパイヤのお店に寄りました。ラーメンデータベースのURLでもリンクしておきます。



d0240609_12482965.jpg


まぜ郎 中盛(200g) ¥750-

・・・お試しあれ。
[PR]
by nyocotan | 2013-05-05 12:52 | 釣りのこと。 | Comments(0)
狩野川水系 大見川 アマゴ釣り
2013年 03月 28日
どうもこんにちは。すっかり春めいて来ましたね。
今回は解禁明けのアマゴ釣りの記事です。と言っても解禁してから1ヶ月近く経ってますけど。

場所は伊豆半島中央部、狩野川。その支流、大見川でございます。実は昨年も同じ時期に来たのですが、風が強かったこともあり、釣果は出ませんでした。今回は穏やかな風ですが・・・寒い!

気温は10度ほど、水温は12度。
まぁ日が登ってくれば暖かくなるでしょう。という感じ。


d0240609_19392257.jpg



8時半、開始。


午前中にライズはほとんどなく、まだフライじゃ早いのかな~といった印象。
フライに反応してくるのは小さいハヤが目立ちました。あいつらホント元気。
昼過ぎ頃にやっと1匹。


d0240609_19431755.jpg



23cmほどのTHE放流魚って感じのアマゴさん。出たのは#16のライトケイヒルでした。さすが王道。
一番魚の反応が良いのが13時~14時でした。やはりまだ初春ですね。魚も寒いようです。
カディスよりもメイフライのほうがしっかり出てくれて、この日はずっとライトケイヒルやクリーム・白系のパラシュートを使いました。大きさは#14と#16しか使いませんでした。


d0240609_1949092.jpg




d0240609_19483871.jpg




昼ごろの時間帯で5尾釣れました。最初に釣れたのが一番大きかったかな。次にこの朱点の鮮やかなアマゴ。大きさは20cm位。フライを食らうときに、あまりにも赤が目立ったので「ん?!ウグイの婚姻色が出てるのか!?」なんて思いました。
夕刻までちょくちょくアタリはありましたが、フッキングの勢いでそのまま空中に飛び上がってしまうサイズの魚ばかり。最近はイワナばかり狙っていたせいか、合わせのタイミングと力加減に手こずりました。


しかしたのしいですね。狩野川は5月頃になると鮎釣りが盛になるため、トラウト釣りはできなくなる特殊な川です。タイイング技術も向上させつつ、また来たい川です。


余談。
帰りに「もかすけ」というラーメン屋さんで塩とんこつラーメンをご馳走になって帰りました。あっさりだけど豚骨!なかなか美味しかったです。
どうぞ、食べてみて。

d0240609_19591337.jpg




年度が変わりますが、仕事の合間を縫ってしっかり遊んでいきましょう。ではまた。
[PR]
by nyocotan | 2013-03-28 20:01 | 釣りのこと。 | Comments(0)
秋の終わりに丹沢ホーム
2012年 11月 26日
前回のブログ更新から3ヶ月近く経ってるのですね・・・皆様如何お過ごしでしょうか。
私はといいますと、ここ3ヶ月ずっとゲームばかりしております。いかんですね。

さて、今回も釣りのお話。職場の先輩に連れられ来ました、近場の管理釣り場丹沢ホーム



d0240609_1345277.jpg




位置は宮ヶ瀬ダムとヤビツ峠のちょうど真ん中くらいにあります。名前はもう何年も前に知っていましたが、実際に行ったのは初めて。


「まだドライで出るかなぁ?!」


「え、エルクならなんでもごまかせますよ!大丈夫!」


なんて会話をしながらフィールドへ向かいます。



d0240609_1372972.jpg




釣り始めの時間は10時半過ぎ。今回は遅めでした。
紅葉も終わりの色になり、そろそろ霜が付くのでしょうか。じっとしてると寒いです。

ブッシュが多めのフィールドで、管理釣り場として営業している普通の河川といった印象でした。
川幅も狭いので、キャスティングに気を取られ、フライはドラグがかかり、満足の行く一投が出来ないことが多かったです。
そんな厳しい中、ちょうど13時。フライも#18まで落としてやっと1匹。



d0240609_1432461.jpg





別アングル


d0240609_1433522.jpg





尺には届かない綺麗なイワナでした。ほっそりとしていましたが、背中に金色の光沢斑?が散っているのが印象です。

リリースしてすぐに岩陰に隠れたこのイワナ、肉眼で見える位置に潜んだのでじっと見ていたところ、20分ほどで水面に上がってきてライズを始めました。
釣られた魚の警戒が解けるのには1時間くらい掛かるのかと思っておりましたが、意外と早くて驚きました。



d0240609_1574314.jpg




このピンクの箇所で1投目。ゆっくり もそ~ という感じで咥えにきました。


丹沢ホームの事務所には厨房もあり、食事をいただけます。今回は鶏肉のソテーでした。なんとも一般的な昼食wメニューには焼き魚定食なども書いてありましたが「今日は鶏肉しかないよ!」と言われました。

昼食後は16時まで竿を出すも、釣れず。結局釣果は1匹のみでした。釣った数よりも、釣る過程や環境に溶けこむのが最高に気持ち良いですね。今回も釣られたイワナが再び捕食行動に出るまでを観察できて楽しかったです。


帰りは厚木にある中華そば屋で夕飯。


d0240609_233314.jpg




店の名前は・・・なんだったっけな。先輩がラーメンランクの乗ってるサイトで調べてくれましたが、ふたりとも「う~ん。」と首を傾げる味でした;;残念。
最近家系とか二郎系ばかり食べ過ぎて中華そばの味を忘れているのかも・・・。


これからどんどん寒くなりますが、たまにはアクティブに暮らしていこう。写真もね。
ブログ記事になるようなことをしなくては・・・!
[PR]
by nyocotan | 2012-11-26 02:10 | 釣りのこと。 | Comments(0)