カテゴリ:自転車のこと。( 21 )
遅く起きた朝は。
2012年 01月 20日
昔、そんなタイトルのTVがやってましたね。今でもやっているのでしょうか。

さてさて。今回は午後からのポタリングです。
友人のマッキー大佐が夜勤明けで時間があるというので、2人で鎌倉ポタへ赴くことへ。

ルートはこちら。ルートラボさん便利すぎます。

当初は大船の天下一品を食べに行こうという話でした。そして、まぁまぁ激坂で有名らしい鎌倉カントリークラブのプチヒルクライムをやろう。と言う魂胆。
鎌倉CCのヒルクライム(と呼んでいいのかわかりませんがw)は1.2km程の短距離。ただ、TTの情報が探せなくて、どの程度が早いのかは分からず出発。この時13時。

家から丁度20kmでスタート地点に到着。


d0240609_23472722.jpg




看板からスタートっぽいです。ゴールは鎌倉CCのレストハウス前。
マッキー大佐が先に行きます。

大佐「ごうぅぅるぅあぁあ!!回せ回せぇえぇー!」


・・・かなり太い声で威嚇しながら登って行きました。
その2,3分後に私も出発。
最初、いくらか登ると、やや下りが。「あー。こういう感じの下りもあって上りもあってのクライムかー。」なーんて思っていたら大間違い。後は全部登り。しかも勾配がきついところは20%程ある模様。
意外とキツイのね。平均勾配は9%です。
道端には白い顆粒がいくつも落ちていました。そうです。塩カルですね。この時期になると鎌倉でも雪降ったりするのかな。なんて考えながら、登ります。

ゴール地点ではマッキーが下を向いていましたwwそれもそのはず。彼はクロスバイクな上に、ビンディングじゃないのですから。街乗り仕様で短距離だろうがヒルクライムに挑むなんて、ナイスな心意気ですね!
傾斜は和田まで行かないけど、ヤビツよりはあるなぁ。1.2kmでお気軽練習にはいいな。なんて思いながらレストハウス前に。


d0240609_23574783.jpg




これが早いのか遅いのかわかりませんが、6分4秒 12.0km/h でした。けど、12km/hしか出てないって事は、遅いのでしょう。

キャディーさんに「ほらー。そこ、カート通るからあぶないわよー!」なんて注意されながら垣根に腰掛けて小休止。午後だけ時間がある日などは、良いコースかもしれません。

さて、肝心の大船天下一品ですが、突発的な疲労のため、行きませんでしたw
と言うか、遅めの朝食を摂っていた私は、お腹がすいてませんでした。
代わりに、コンビニに寄り、おなじみ「速攻元気」を購入。半分飲みます。もう半分は海岸線出てから飲むため、背中にしまう。

鎌倉八幡の前を通り、由比ガ浜に出る。稲村ヶ崎に寄って写真でも撮るかとも思いましたが、あまりにも心地良いのでスルーしました。いつまでも乗っていたいような心地よさ。

そして、例のごとく境川CRにて帰宅。
その後はマッキー大佐と大和まで電車で出て、安い居酒屋にてちょっと飲む。・・・はずが、2軒目に立ち飲みBARハシゴ。いい気持ちで酔いました。
疲れた後のビアー、最高っすな^^

総じて、ナイスな午後でした!



本日の 走行距離:61.1km   平均速度:23.1km/h
[PR]
by nyocotan | 2012-01-20 00:11 | 自転車のこと。 | Comments(2)
新年ツーリング
2012年 01月 04日
旧年中は格別なご高配を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
本年も宜しくお願い致します。
・・・なんて、会社でも使ったことの無い堅苦しい挨拶ではございますが、宜しくお願い致します。


さて。年始のツーリングに行って来ました。
ローディーの仲間と共に。
「新年なんだから、ちょっと張り切っちゃおうよ!」なーんて。

ルートはこちら。

そうです。年末をヒルクライムで締めたのですから、年始だってヒルクライムです。(大晦日の記事はこちら。
ちなみに、ルートラボではサイクリングロードのマッピングが出来なかったため、正確なルートは、藤沢街道ではなくて境川CRを通っています。

事の発端は、箱根駅伝。
「藤沢から国道1号線に出て、芦ノ湖まで行こう!駅伝ルート走ろうぜ!」
と話し合っていましたが、「せっかくだから」という訳の分からぬ理由で激坂で有名な旧東海道TTヒルクライムをして芦ノ湖に出よう。となったわけです。
それがまぁおかしなことに、1号線を通ったのは大磯~箱根湯本だけ!なんという事でしょう。

さて。写真で振り返って行きましょうか。


d0240609_20451259.jpg



相模川の湘南大橋です。往路の134号線はめちゃくちゃ気持ちいいですね!向かい風・横風もあまり無く、本日最高の道!


しかし・・・風がないのは134号線のみ。
1号線に出た途端、ものすごい向かい風。
頭おかしいんじゃないの?!って位の向かい風。
足を温存して旧東海道の入り口まで行こう!なんて考えは早々に打破されましたね。

必死の思いで本日のメイン、旧東海道TTスタート地点・三枚橋へ!



d0240609_20492479.jpg



疲れた体にとりあえず、補給!


d0240609_2049439.jpg



ゴール地点は国道1号線とぶつかる交差点のようです。全長は10kmちょっと。
ODOメーターを見ると・・・


d0240609_20505951.jpg



992km!!
と言うことは・・・TT中に記念すべき1000km達成!ということ!

おっし。新年のヒルクライムが記念の日なんて縁起がいい!少しばかりテンションが上がる。
今回は友人と同時にスタート。辛くなったら引っ張り合う。ということに。

それでは・・・スタート!


おっしゃあああ!!!!いけいけいけぇ!回せ回せ回せー!!



・・・ぜぇはぁぜぇはぁ;;ぶひいぃぃ;;


そうです。全く学習しない私。早速バテます。
そして2km程行ったところでしょうか。

ガキゴガチャーン!!!


前のギアをインナーにシフトダウンした際、やりました。
チェーン、落っこちましたorz

せっかく2人で切磋琢磨して登ろうと話し合っていたのに、このザマですw
しかも、唯一ある須雲川ICの信号で赤信号足止めorz この信号で完全に友人の後ろ姿が見えなくなりましたw

気を取り直して、友人の背中を追います。この時はまだ絶対に追いついてやる!という闘志に満ちていましたが・・・


出ました。中間地点。七曲り
もうヘアピンカーブがきっついきつい;;泣きたくなりましたw
けど、ここでなんと記念すべき1000km達成!
絶対に忘れられない場所になりました。

七曲りを抜けた後も勾配のキツイ箇所がいくつもありました。
やっと見えたお玉ヶ池。

お玉ヶ池=そろそろゴール地点

だと思っていた私はまさかのヒルスプリントww
ここで30km/h出ました。・・・30出せるなら他のところを平均的に上げろよ!!って話ですが、それはご愛嬌。

お玉ヶ池の坂を登りきり、交差点への下り!先に手を振る友人が見えます。
や、やっと終わったぁ;;

このヒルクライムは、和田峠よりもキツイと感じました。
「もう二度と来るもんか!」と友人は言っていましたが、どうでしょう。きっと行きますよw


肝心のタイムは・・・


d0240609_21215320.jpg





d0240609_21221250.jpg




55分52秒 11.5km/h


・・・おっせぇ。本気で遅いです。もうがっかりです。

他の方の比較はこちらから。
30分台とかおかしいですやん。てか、40分台ですらすごい。

ちょっとがっかりして、とりあえず芦ノ湖まで。駅伝の碑があるそうです。

その前に、関所!



d0240609_21245361.jpg




小学生の遠足以来!

そして、駅伝の碑。



d0240609_21252326.jpg



昼飯は山菜うどん。


d0240609_21253615.jpg




まぁ普通に美味い山菜うどんでした!



復路は芦ノ湖沿いに千石原温泉の方まで足を伸ばそうと考えていましたが、足に限界を感じたので、往路を再び戻る形に。
そしたら、ダウンヒルが楽しくて仕方ない!!
今まで、ヒルクライマーになりたいと願っていたけれども、実はダウンヒラーなんじゃないかと思うくらいノリノリになりました。


復路は言わずもがな、足完売。本気でキツかったです。
せっかくなので、茅ヶ崎のY's roadにも立ち寄る。
あー。軽いホイール欲しいなぁ。ぶつぶつぶつ・・・って感じで物色。
ヘトヘトになり帰宅。18時。


めちゃくちゃ疲れたけど、新年のツーリングにふさわしい濃い内容となりましたとさ。
ここで、今日のツーリング中に出た一言。


新年早々から激坂を登ってるドMな馬鹿野郎はどこのどいつだーい?
・・・あたいだよ!!!!


というわけで、今年も宜しくお願い致します!


本日の 走行距離:141.2km  速度:自宅~三枚橋24.7km/h 三枚橋~自宅20.9km/h 平均速度:22.8km/h

・・・走ったなぁw
[PR]
by nyocotan | 2012-01-04 21:49 | 自転車のこと。 | Comments(6)
大晦日。
2011年 12月 31日
先日のブログ更新で自転車乗り納めかと思われましたが、31日が夜勤明けだったため、走り納めとしてポタリングしてきました。
そう、最初はポタリングの筈だったんですが・・・


あれ、何故か246に居るぞ?

しかも・・・

補給食も買ってるぞ?!

・・・そうです。大晦日はヤビツアタックに決まりました。


といっても、職場から直接来たので、ボトルゲージも無いし、荷物は持っているし・・・といった、攻めの格好ではないのです。
されど、そんな事は言い訳にならぬ。前回よりも良いタイムを出すことに専念しよう。


ということで、足を温存しながら名古木交差点に向かう。
今日はローディーの方と何人もすれ違う。抜かれたら嫌だな。

着・名古木交差点。
アウターを1枚脱ぎ、ストップウォッチを押す。
一つ大きく鼻で呼吸をし、リズムをとりながら回します。
2つの信号は引っかからぬように、様子を見ながら徐行して青に変わるタイミングを見ながら進みます。
すると、前方に1人、ローディー!
美しいペタリング、軽いギアで高ケイデンスをキープしています。

・・・実は、私、この軽いギアで高ケイデンスをキープする走り方(きっとセオリーなんでしょうが。)が物凄く苦手なんです;;
疲れるばかりであまり進んだ感じがしない・・・私にとっては辛い走り方なんです。
私が好きな走り方は、シッティングではギアを少し重めにしてテンポよくグワッグワッと漕ぐ+辛くなったらギアを2,3段軽くしてダンシング。これの繰り返しです。
けど、恐らく私が筋力不足なので高ケイデンスで走れないのでしょう。理想は、重いギアで高ケイデンスをキープすること。


今日のヤビツの目標は45分以内、シッティング重視。
結局、今日ヤビツでダンシングしたのは最後の700mを"にわか"スプリントした時のみw


先ほどの"美ペタローディー様"を追い抜かさせて頂き、頂上を目指します。
今回が2回目なので、コースはなんとなくですが頭に入っています。前回に比べるとコースを知らないという精神的なダメージが来ることは無かったので、ペース配分+リズム取りは上手く行ったかと思います。
しかし・・・コースを知っている分、前みたいに最初から回せなくなった・・・
これはデカイです。無茶が出来ないのです;;回したいのは山々ですが、ストップウォッチの経過時間と、走行距離から自制心が働いてしまうのです。悔しい。

そんなこんなで無事に登頂。



d0240609_18413010.jpg




タイムは・・・48分41秒 14.4km/h 


d0240609_1842420.jpg



前回は50分ちょっとだったので、今回は2分の記録更新ですが、目標の45分には届かず。
まだまだ修行が足りませんね。


何人かのローディー(あと、巡回のパトカーも居たw)とすれ違い、ダウンヒル。
前回よりも綺麗に乗れてると感じたのはこのダウンヒル!体重移動と姿勢に熟れてきたのかもしれません!ちょっと嬉しかった。
途中、展望台で街を見下ろす。


d0240609_18475114.jpg



そして、腹がへったので、味噌の金子へ。


d0240609_184839.jpg



以前、親父に「この辺で美味いのは味噌の金子かなぁ」と聞いていたので、期待値は大。
されど・・・親父とはラーメンの好みは全く違うようですww


d0240609_1849875.jpg




写真は「味噌・金 肉盛り」
まぁ普通の味噌ラーメンでしたわ。ちょっと辛いのが売りらしい。
これだったら・・・味噌系で言ったら、町田の「ど・みそ」か相模大野の「おやじ」の方が美味いかも。
肉そぼろ入の味噌ならもっと美味かったかもしれません。チャーシューも薄くて味の染み具合も微妙。
もしかしたら「味噌・金」ではないメニューが美味しいのかも。そんな事を思いながら帰路を進みます。

夜勤明けで自転車なんてへっちゃら。なんて思っていましたが、実は帰路・伊勢原市役所前あたりでめちゃくちゃな眠気に襲われるw信号待ちは目を開けてられないし、巡行25km/hで必死w睡眠時間と体の運動範囲は関係していることを実感しました。

・・・いつまでも若いと思うなよ!にょこよ!!

来年も良い年になりますように。皆様の健康と無事故をお祈り申し上げます。
Have a nice cycling day!!


本日の 走行距離:81.2km  速度:職場~名古木24.3km/h 名古木~ヤビツ峠14.4km/h 名古木~自宅21.1km/h 平均速度:22.7km/h 
[PR]
by nyocotan | 2011-12-31 19:02 | 自転車のこと。 | Comments(4)
冬支度。自作シューズカバー!
2011年 12月 27日
皆様、お忙しい年末をいかがお過ごしでしょうか。
私は年末年始の休みがほぼありませんで、ゲンナリしております。
しかしながら、給料のためだけに頑張ります。モチベーションもやりがいも何も・・・おっと!愚痴を散らかす日記になってしまいそうなのでこのへんでw


本日は年末の最後のお休みということもあり、午前に自転車のお掃除を致しました^^
スプロケット、チェーンのオイル落としから車体の洗浄、グリスアップ、注油まで。素人が出来るひと通りのお掃除をしたつもりです。
そして、チェーンにミッシングリングを装着しました。これで次回からのお掃除も楽ちんですね!



d0240609_2122267.jpg




d0240609_21234263.jpg




午後は自転車乗りの友人が遊びに来たので、そのままポタリング。
先日の和田峠でつま先の冷えに懲りたため、シューズカバーの購入を検討。
しかし、いろんなレビューを見ても「すぐ破ける。」「数回は使えました!」ばかり。
消耗品にそんな金かけてられない・・・どうしましょう。

と言っても、こいつはあります。



d0240609_21265297.jpg




しかし、こいつじゃ早朝アタックは心細い。トゥカバーの上からでも履けるネオプレーン素材のシューズカバーを手に入れる事が前提です。



・・・いろいろ経緯は省きますが、ありました。理想の品!



d0240609_2129538.jpg




ほら!暖かそうでしょう?

しかも、安いのです!

¥1,290ナリ!
ホントはもっと安いのかと思っていましたが、素材が素材なので、仕方ありません。ネオプレーン。



d0240609_21314215.jpg





そう。どこで買ったかというと・・・ワークマン!

働く男の味方、ワークマン!

吉幾三と角田信朗、ワークマン!


ワークマンって、僕らの生活のコト、本当に想ってくれてるんですね^p^




そうです。ネオプレーン素材で出来た靴下にクリート穴を開けて、シューズカバーを自作します。



素足で履くとこの程度余っています。


d0240609_21365310.jpg




ネオプレーン靴下のサイズはLL。ビンディングシューズのサイズは26cmでございます。
さて、作業にとりかかりましょう。



①シューズの上からネオプレーン靴下を履きます。

d0240609_21385313.jpg




②クリート部分に赤鉛筆で印をつけ、切り取る箇所を分かりやすくします。



③ネオプレーン靴下を脱ぎ、印をつけた箇所よりも一回り小さく切り取ります。

d0240609_21415721.jpg





以上!自作シューズカバーの完成!




d0240609_21425715.jpg




かかと部分は別に出す必要が無いと感じ、切り取りませんでした。
素材の特徴として、少しは収縮が効くので、クリート部分よりやや小さめに切り取るのが吉だと思います。大きく開け過ぎてガバガバになったら元も子もありません。
尚、トゥ側のクリート部分にネオプレーン素材がかかると、着脱に支障を来すと思うので、つま先部分は取り扱い注意ですね。



足の様子。


d0240609_21471273.jpg



足首が緩い+ベルクロ加工するのもめんどくさいので、レースジャージの裾の中にシューズカバーを入れ込むのがカッコイイ(?)かと思われますw


勿論、そのまま少しポタリングへ。
クリートの着脱は全く問題なし。長距離を走ってみてどう変わって行くかですね。
また、肝心の防寒性能ですが、全く寒くないwwむしろ、蒸れます。ややデメリットかもしれませんが、冷えるよりましです。
また、かかと部分を切り取らなかった事により、足を地面についた時の感触がソフトにwそして、ビンディングシューズの裏、カーボン部分への傷付き防止にも「全覆い型」のカバーは一役買ってくれています。


しかしながら、あからさまなデメリットが・・・

装着しにくい!脱ぎにくい!

シューズカバーの製品はアキレス腱部分にファスナーが付いており、すっぽり着脱簡単!な感じですが、この自作カバーの装着はご想像の通り、難儀です。

まるでコンドームを装着するかのように、トゥ側からくるくる巻いて装着しないと無理ですw
穴部分の補強も特にやろうとは思っていないので、どこからかちぎれていくことでしょう。


まぁこれが良くも悪くも1290円の自作シューズカバーです。
シューズカバー購入検討の方、試してみるのも面白いかと思いますよ^^

私の自転車冬支度はこれでおしまい。



結構揃って来ましたね。


d0240609_21572210.jpg




ネックウォーマーもあるので、冬は路面凍結が一番の恐怖になりそうです。
お互いに事故には気をつけて走って行きましょう!

それでは、良いお年を!
[PR]
by nyocotan | 2011-12-27 22:09 | 自転車のこと。 | Comments(2)
死闘・和田峠デビュー!
2011年 12月 22日
行き先を前もって決めないと、ツーリング自体の行く気がなくなってしまう。
そんな思考に陥るこの寒い時期、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

早く暖かくなってほしいですね。
さて、お仕事もお休みということで(その代わり、カレンダーの3連休は全出勤)100kmちょっとのサイクリングでもしようかな。と思い至ったわけです。
当初は相模湖でも行ってみるか!という感じだったのですが、もうちょっと足を伸ばせば激坂で有名な和田峠もアタックできる・・・

ということで、タイトルの通りになりました。


まずは、今回のルートをば。


こちらです。



いつもは、グーグルマップを色付けし、なんともめんどくさい作業をしていたのですが、ルートラボという便利なサイトを見つけたので、そちらの地図を引用致します。YahooIDがあれば誰でもルートを書き、オンライン上に保存できるという何とも優れもの!

今回はあえてR16を外して高尾方面に向かいます。


まぁなんと寒いこと寒いこと!


上半身・下半身はまぁそれほど寒くないのですが、つま先が凍傷になるのを恐れるくらい寒い。
皆さん、シューズカバーをしてるんですかね。ええ、私はありませぬ。
次に買わなきゃいけないものに早速チェック。

ちなみに、服の装備をざっと紹介。
上衣:CW-Xの厚手肌着+ユニクロのマイクロフリース+裏起毛長袖レースジャージ
下衣:パールイズミのレッグウォーマー+裏起毛長袖レーパン+厚手の靴下
手:登山用インナーグローブ+薄手の登山用グローブ
頭:耳まで隠れるスポーツビーニー+ヘルメット
こんな感じです。ネックウォーマーも必要かもしれませんね。まぁ何よりもシューズカバーでしょう。ネオプレーン素材のものが一番信頼できますかね。いろいろとまた調べてみます。

さてさて、サイクリングの話に戻って、ズンズン和田峠を目指します。



d0240609_20555469.jpg





おおー!八王子!こえたー!




d0240609_20562226.jpg






d0240609_2132296.jpg





グローブを外すのが億劫で、iPhoneのカメラはあまり使えずw
無精で申し訳ない。iPhoneを触れるように指先が加工してあるグローブでも買いましょうかね。
上記写真は、陣馬街道(R521)にある農協?です。
地図上では「夕焼け小焼けふれあいの里」という名前で載っています。
自販機や喫煙所、トイレが完備されており、ツーリングに来る人にはきっと有名な場所なんだろうって感じ。つま先の寒さもあり、私もここで小休止。
ビンディングシューズを脱ぎ、つま先をこれでもかって位揉みほぐします。
けどね・・・全然回復しないのwwww
まだ和田峠到着してないのに、「温泉+輪行かぁ。悪くないなぁ。」なんて考えが頭をよぎります。


・・・駄目だ!自分に負けるな!




d0240609_2142027.jpg





オロナミンCを一気に飲み干し、和田峠に向かいます。

ふれあいの里からすぐのところに「陣馬街道」の看板が。
きっとここからTTなんだろう・・・と思い、ストップウォッチを押します。

では・・・スタート!



うおおおおぉぉぉぉおぉぉ!!!!!!回せ回せ回せ!!!!!



・・・スタートダッシュかけると思った?残念。今回はのんびり行きますw

最初の1kmはゆるーい登りで、最後の3.5kmが激坂。とのこと。
緩い坂で体力を使うわけには行きません。

途中、まだまだ民家があります。あと、猫がいっぱい居た。

バス停もまだあり山道はまだ先の様子。

※重要です


最後のバス停らしきバス折り返し地点から先は林道。
なかなかの勾配です。



ぶっひいいぃぃ・・・;;


早くも音を上げる私。こりゃ激坂で有名なだけあるわ・・・
しかし、全長はヤビツより遥かに短い!3.5kmだけ耐えればいい!それだけ!

途中で下ってくる中年ローディーが1人いました。

勿論、「へぇ。これが有名な和田峠ねぇ。ふーん。」って感じを出し、超辛いもう辞めたい という気配を消してニッコリ挨拶。


その直後・・・


ガツッッ!!!ガシャーーーン!



・・・落車しましたww登りで。

引き手に力を込め過ぎたのか、前輪が浮き、そのままバランスを崩す。
そしてビンディングペダルを咄嗟に外し、足を着こうとするも間に合わず、そのまま転倒。
落車というか、普通にコケましたw



うーわ。足ついちゃったよ。てか、車体大丈夫かな;;



もうね。激萎えw
1、2分車体のチェックをしながら息を整えました。
幸い、車体には異常なし。

足を着いてしまったこととライディング技術の未熟さを悔やむ。

けど、耐えてペダルを回せば・・・



d0240609_21201589.jpg




一度足を着いたものの、到着!
タイムは・・・



d0240609_21204940.jpg





31分55秒

帰ったら、TTのサイトでも探してどんなものか見てみよう!


和田峠の山頂には誰もいなく、売店もしまってました。
体を休めたら寒くなりそうなので、写真を撮ってそのまま相模湖側にダウンヒル。

相模湖側が意外と長い!!
そして、つま先が凍っているかのように感覚がない!

どこか暖かい場所に入って飯でも!
というわけで急ぎます。



ででーん。




d0240609_21245415.jpg





相模湖。車では何度も来ているけど、自転車だとなんかちょっと新鮮。
すぐ近くにガストを発見。すぐさまピットイン。




d0240609_2126440.jpg





ででーん。やはり洋食より和食やな。
勿論、糖分も摂取しておく!
レーパンモッコリ野郎が一人ファミレスで一人スイーツ!



d0240609_21271183.jpg





美味い。

小一時間居たでしょうか。その間、ずっとつま先を揉んで回復を待ちます。
しかしながら、一度冷え切ってしまった指先はなかなか元に戻らず。
全快とは行きませんが、それなりに動くようになってきたので、ひたすらにペダルを回す。

先ほど揉んだのが良かったのか、ビンディングシューズのつま先側を少し緩めて履いたのが良かったのか、帰路はそこまで冷えず。感覚もなくなることはありませんでした。

城山ダムを見てから帰ろうと思っていたのですが、何故かコースミス。結果、また何度かプチヒルクライムをするはめにw

iPhoneで調べ直し、無事に上溝に到着。ここまで来ればもうわかります。
お家と風呂が待ってるぞー!



そして、帰宅。早速和田峠TTのサイトを物色。


17分を切れないと遅い・・・


目を疑いましたw30分台なんて誰もいません!wwwww
俺、そんなに遅かったか・・・確かに、10km/h以上は出せなかったけど、マジかよ・・・

げんなりしましたが、なんと、TT開始位置が全然違った!


ふれあいの里を過ぎて左折する交差点が始まりだと勝手に思っていましたが、バスの折り返し地点がスタート地点だったようです。



d0240609_2135497.jpg





これは、また攻めに行って再度TT挑戦しなくては!
自分の感想としては、緩やかだけど長いヤビツより、勾配はあるけど距離の短い和田峠のほうが好きかも。


そして。
ついに。
先程!



d0240609_21372376.jpg





じゃーん。届きました!CatlikeWhisperPlus
今まではスノーボード用のヘルメットを流用していたのですが、先日ネットでこいつを見つけて一目惚れ。
届くまで3週間位かかりましたが、海外で在庫がありました。

順調に散財しています!w


早く暖かくならないかな。わくわく。


本日の 走行距離:113km  平均速度:22.2km/h 
[PR]
by nyocotan | 2011-12-22 21:49 | 自転車のこと。 | Comments(6)
決戦の日。
2011年 12月 07日
こんにちは。本日は12月7日。
ついに私がロードバイクを手にしてから1ヶ月の日!やったね!

そして、ヤビツ峠デビューの日です。
神奈川県在住のローディーならば、ヤビツは必須かな!とのことなので、行きました。
先日のビンディングペダルへの交換はこの為です。
峠をやるなら、ビンディングじゃないとキツイ。


さて、早速ですが、写真と共にご報告をば。

今回のルートはこちら。



d0240609_20433629.jpg





自宅からヤビツの往復です。
中原街道(R45)→用田交差点→長後街道(R22)→R246 といったなんともセオリー通りの道。
朝10時過ぎに出たのですが、車通り 特にトラック が多くて恐ろしかったです。

今回は、いつもお世話になっているきーぼーさんと伊勢原のサイゼリアで待ち合わせ。
私がドリンクバーで永遠とメロンソーダを飲んでいると・・・来ました。

・・・ん? 遅れてきたきーぼーさん・・・なんだか様子がおかしい・・・
なんと、前後輪パンク+ドリンクボトル紛失という涙目な状況になっていたそうで、パンク修理をしていたそうな。・・・おいおい。ヤビツ大丈夫か?


チョリソーを食って気を取り直し、、名古木交差点を目指します。


・・・なんだよ・・・この坂。聞いてねぇよ・・・


そうです。名古木に至る246。ダラダラダラと長い坂があるじゃありませんか。
くっ。ヤビツのために足を取っておきたいのに!じわじわ消費している!w
やっとこさ名古木へ。



d0240609_20525572.jpg




・・・ここか・・・。タイムアタックはこの交差点からって言われたな。


おし。行くぞ。



並んで走るのも良かったのですが、デビューのタイムはソロで測ったほうがいい気がして、きーぼーさんとは時間差スタート。
先ずは私が出発することに。
腕時計のストップウォッチを押す。

・・・ぴっ。



おっしゃあああ!登れ登れ登れ!!!回せ回せ回せ!!


まさかのスタートダッシュです。
素人丸出しで登ります。

・・・そういや、信号が2つあるらしいな・・・
おっ!青だ!!回せ回せー!



1つ目の信号は引っかからずに進めました。
そして、2つ目の信号も青!
勢いで回します。


・・・ぜぇはぁぜぇはぁ・・・


まさかの息切れです。
きっと、信号のために息切れする人は素人です。はい。


しかも、この後、すっげぇ登りでやんの!
まだ山道っぽくないのに・・・道路の両脇には民家があります。
けど、すっげぇ坂。


・・・ば、ばかじゃねーの?!ww


ヤビツ峠を最初に自転車で登った人・・・何考えてんだよ・・・
ヤビツ峠の中で、一番きつかったです。この最初の激坂。


目標は50分台だったので、ストップウォッチとサイコンをチラチラ見ながら進みます。
途中、対向車線からセダンに乗ったおっさんが「おおおう!がんばれー!」と激励してくれました。
なんとも優しい!


そして、展望台?と浅間神社(こんな所に神社作って誰がお参りに来るんだよ・・・と思ったw)を過ぎ、標高も上がってきた雰囲気。

すると・・・



おつかれさんでーすっ!



なんと、10数名の団体ローディーが下って来るじゃありませんか!
くうぅ~!俺も下りてぇ!!
キツそうな姿を見られちゃかっこ悪い!と思い、前を向きケイデンスを上げます。


・・・けど、それがいけなかった・・・


そのあとマジ辛い。
回らない。
オナラが出そうで出ない。


・・・けど回すしか無いんだ!

今日の教訓は、立ち漕ぎしてもいいけど、立った時はペダルの回転を止めちゃダメということ。
ちょっと休むと回し始めが本気で辛い。ケイデンス落とすのはいいけど、0にしてはいけない。
これを痛烈に感じました。

そして、ランナーズハイ的な感じになってきた頃・・・遠くに「ヤビツ峠なんちゃらなんちゃら・・・」という大きな看板が見えてきました。

やっと!やっと着いたのです!


おっしゃあああ!!



ヤビツの標識?の前に行き、ストップウォッチを止めます。




d0240609_21175334.jpg





50分20秒・・・。14km/h


50分台が目標だったので、申し分ない!けど、あと20秒早かったら・・・40分台!悔しい!
その悔しさは次回晴らすことにします。

とりあえず記念にパシャリ。




d0240609_21194721.jpg





きーぼーさんも無事到着。

いや~過酷だね。なんて会話をしながら、そそくさと下る準備。
峠は本気で寒い!
登山用のレインウェア上下を持ってきて正解。
ただ、足の爪先も激寒。シューズカバーも冬は必要なんですね。寒かった・・・。

落ち葉とややウェットな路面に注意しながら、スピードを出さずに下ります。
途中、展望台に寄りましたが、太陽の素晴らしさを実感。

暗くなるのも嫌なので、伊勢原のマックで防寒具を脱ぎ、少し腹ごしらえをし、帰路に。



d0240609_2124357.jpg




ビックマックが200円でした。やすいw



初ヤビツは目標も達成できて、これからのタイムアタックも楽しみになって来ました。
ただ、来年のMt.富士ヒルクライムは24kmという話。ヤビツの倍です。どうなることやら・・・

近いうちにまたチャレンジします!




本日の 走行距離:84.8km  速度:自宅~名古木24.3km/h 名古木~ヤビツ峠14.0km/h ヤビツ峠~自宅24.5km/h 平均速度:20.9km/h 
[PR]
by nyocotan | 2011-12-07 21:35 | 自転車のこと。 | Comments(6)
ヘッドラーイト テールラーイト 旅はまだーおわらーないー。
2011年 12月 05日
今日はパーツの話。

贅沢な自転車を手に入れ、早くも1ヶ月。
Odometerは520kmを記しています。
1ヶ月で500km・・・いいペースなのかどうなのかわかりませんが、超楽しいです。

そんな私の自転車ライフをもっと楽しくするであろう憎い奴。




d0240609_355779.jpg





Time ICLIC RACER
でございます。
コンポがカンパで揃っているので、ビンディングもカンパで!

・・・と思いましたが、カンパのビンディングは高すぎて手が出ませんでしたw
なんかシマノも気が乗らなくて、フローティング型のTIMEに。




d0240609_315373.jpg





ありがとう。1800円のペダルよ。500kmご苦労であった。
また日の目をみることもあるだろう。その時までさらば!




d0240609_315485.jpg





ちなみに、ビンディングシューズはbontrager RL Road
TREKの車体では無いですが、まぁそこまで拘る必要も無いか・・・と思い、購入。




d0240609_323319.jpg





ペダルを変えてすぐにでも試し乗りに出かけたかったのですが、0時を過ぎていたのでやめ。
7日にツーリングの予定なので、そこでのレポートを更新予定です。


いやー。こんなに金使うとは・・・!
[PR]
by nyocotan | 2011-12-05 03:26 | 自転車のこと。 | Comments(0)
G系ラーメン豚壱家と小田原城
2011年 11月 24日
こんにちは。最近は登山にも行っていないですね。
何故かって、自転車が楽しいから。これに尽きます。・・・まさかこんなにハマるとは・・・。
幸い、私の住んでる横浜では冬季でも路面が凍ることは少ないので、防寒をしっかりしていけば冬でも自転車は楽しめそうです。

さて、この度は神奈川県小田原にあります、小田原城に行きました。
神奈川県に住み続けておりますが、鎌倉の大仏同様、神奈川県の観光地にはほとんど足を運んだことが無いのです。されど、ロードバイクという高級なる自分の足を手に入れたからには、県内の行ったことのない場所にどんどん行こう。と思ったわけです。


ルートはこちら。




d0240609_11325370.jpg





今回は夜勤明けでの出発なので10時半スタートです。

そして、皆が大好きラーメン二郎、これは私の活力源でもあります。
そう、私はジロリアンなのです。されど、「"二郎系"は認めない。"二郎"でなければ駄目だ!」という硬派ジロリアンではなくて、インスパイア店も愛せる軟派ジロリアンですw

せっかく小田原に足をのばすのならば、鈴廣のかまぼこでも食うか。と思ったのですが、かまぼこ定食なぞ無いだろう、というか、かまぼこで腹が満たされるか。ならばよろしい、二郎系を探すか。

という謎の結論に至ったわけです。


検索します。小田原方面にある二郎系はどこだ!

ありました。「G系ラーメン 豚壱家」 これです。しかしながら、レビューは散々なものが多かったです。
「麺が卵麺っぽくて、なんかちがう。」
「スープがあっさりしていてまるで二郎ではない。」
「チャーシューだけは褒めてやる。」

・・・百聞一見に如かず。レビューなんて関係ない!自分の舌で判断してやる。期待と不安を胸に出発です。


境川CRでR1まで南下するのも考えたのですが、流石にいっつも境川CRだとつまらないので、長後街道(R22)→相模川→相模川CR→R1 と進むことにしました。



一気に相模川を目指す。


d0240609_1141116.jpg





戸沢橋ー!長い橋はやはり気持ち良い!




d0240609_11414452.jpg





さて!相模川CR乗るか!
・・・と思う矢先、見当たりません。どこなんだろう。お、これか!きもちいいいい!!!!!!
何とも走りやすい!



d0240609_11424177.jpg





しかし、だんだん道が怪しくなって来ました・・・あれ・・・遠くに・・・水たまり・・・?



d0240609_11431699.jpg






うっひょーw舗装されてないでやんの!w
仕方ありません。土手を自転車担いで降ります。しばらく土手沿いの悪路を走ると、また相模川CRと思われる舗装道に出ました。

これはなんでしょう。対岸にめちゃくちゃ人がいます。
カメラ?でしょうか。望遠カメラを持ったおじさんたちだと思われます。
カメラをやっている身としては気になります。
おそらくあの位置ではカワセミではない。なんだ。しかし鳥だろう。



d0240609_1146359.jpg





※黒いのは全部人です
高い望遠レンズをいつか手に入れてみたいですね。まぁ老後の楽しみにしておきます。


R1に出てからは信号に捕まるものの、気持ち良い道路ですね。
途中何人ものローディーとすれ違いました。箱根の帰りかな?など思いつつ、ニヤニヤしてしまいます。


そして、着きました。国府津の親木橋交差点近く。




d0240609_11482952.jpg





黄色い看板!しかしG系ってなんだよwwG郎系ってことか?
ここまでの距離は32.5km丁度2時間でした。



d0240609_11525299.jpg





そして!意外と速い!!自己最高です!



d0240609_1153735.jpg





とりあえず入店。
盛り方も初めての店なので分からなかったので、「麺硬め にんにく普通野菜増し」で頼みました。



d0240609_11493841.jpg





まぁなんと!あっさりしてること!ww麺の太さは普通の二郎よりも細く、心なしか、麺が透き通っています・・・

ええと・・・何といいますか・・・「にんにくをたっぷり入れた大盛り中華そば」です・・・
レビューの評判に相違ありません!w
再来はないでしょう!w


少し残念な気持ちになるも、まぁインスパイアなんだから、二郎と一緒じゃなくていいんだよ。と遠い目。


店の前にある自販機でりんごジュースを飲み、一服。



d0240609_11543575.jpg





本日のメインディッシュ、小田原城を目指します。
しかし・・・腹が重くて自転車こぐのがキツイ!
これはあかん!
うおっ!前方になだらかな坂!おし!ケイデンス上げろー!・・・オエップ・・・くっそ!にんにく臭い!・・・くっ!

という感じです。


二郎系の逆襲にもなんとか耐え、無事に小田原城。


由緒ある木らしい。



d0240609_11571367.jpg





門。



d0240609_11572672.jpg





そして!これが天守閣。でかいー!
中も拝観出来るみたい!(しませんでしたが。)



d0240609_1158853.jpg





やはり歴史的建造物はいいですね。当時の姿は残っていないとしても、こういうものを見ておくのはいいことだと思います。
しばらく敷地内を散策し、腹を落ち着かせます。

あとは往路を戻るだけ。



西→東の戸沢橋の方がなんかかっこいいな!w



d0240609_11595574.jpg





無事、明るいうちに帰宅。
本日は目標ave24km/hだったのですが、達成できました!
往路よりは早くなかったですが、満足です。



本日の 走行距離:89.8km  平均速度:24.2km/h
[PR]
by nyocotan | 2011-11-24 12:05 | 自転車のこと。 | Comments(2)
初・三浦半島一周。(2011・11・18)
2011年 11月 19日
"神奈川県民なら三浦半島一周は避けて通れない道だ。”

念願のロードバイクを買って10日が過ぎました。楽しすぎます。体を酷使している感じがなんとも言えません。もしかして:私ってM?

・・・ということで、やってきました。半島一周。
どうなる事かと思いましたが。いやはや、道は続いていますね。

さっそく、写真で振り返っていきます。
ルートはこちら。




d0240609_2316547.jpg






三浦半島ってでかい。


朝7:30に家を出ます。8時に自転車仲間の家に集合。
そうなんです。2人なんです!なんとも心強い!



d0240609_2255575.jpg




彼はBianchiのROMAⅡに乗っております。クロスバイクに下ハンを付けてタイヤも23Cにしているという、こだわりの愛車に乗っております。かっこいいですな!

ルートは事前に打ち合わせしておりました。打ち合わせをしていても、結構迷いましたね。iPhoneのお世話にまたなってしまいました。

まず向かったのは鎌倉の大仏。
そう、何を隠そう。私、大学の4年間は東京の方に居たものの、就職をしてからは実家で暮らして居るのです。幼少期からずっと神奈川県民もとい、横浜市民なのです。
されど、鎌倉の大仏を今まで見たことがありませんでした・・・

えー。近くに住んでるのに一見もしたことないなんて遅れてるーwwプークスクスww  とか言って、笑われるかもしれません。
それでは嫌なので、この機会に寄りました。



d0240609_234213.jpg





でかい!でかいでかい!
しかも背面は・・・



d0240609_235334.jpg





通気性めっちゃ良さそう!笑いました。

なんと、この大仏。中に入れるそうです。すごい。
操縦盤があって、選ばれし者が石版に手のひらを乗せて念仏を唱えると地響きと共に大仏が闊歩するの・・・

そんな妄想を胸に中へ。



わー!
なんとも言えぬ感じ。
「おおー。これが大仏の中かあー。へぇー。」
こんな感じ。


境内に居たタイワンリスに感動し、大仏を後にします。


一気に荒崎へ向かいます。
葉山は早朝に雨でも降ったのか、路面が濡れていました。
マンホールに注意しましょう。



そして・・・ででーん!



d0240609_2319349.jpg





この石碑があるところは自転車ではいけません。ちょっとした山道のハイキングコースなのです。
そうです。担ぎましたw
トライアスロン選手とかは車体を持って全速力で走って尚、乗るんですよね。すごいです。


ちなみに。
もし、万が一、三浦半島一周が何らかの理由で完走出来なかった場合。
「おっしゃ!やったど!」っていう写真がなくなるのが怖かったので、保険を撮りました。



d0240609_23221680.jpg





ふふふwwwwこれで膝が壊れようが肉離れ起きようが、荒崎まで行ったんだぜドヤ!って出来ます。
・・・ホントは載せる気なかったのですが、写真整理しているうちになぜか愛着が湧いて載せましたw
これは本人です。にょこです。もう11月も終わりに差し掛かっているというのに、半袖レーパンです。ちなみに、めちゃくちゃ寒かったです。上半身は暖まるけど、下半身はもう鳥肌モノ。いくらケイデンスを上げても 足あちー。 とは1度もなりませんでした。これからの時期は気を付けなければ。



半島西部を南下し続けます。目指すは城ヶ島。城ヶ島も行ったことありません。と言うよりも、おそらく三浦半島は行ったことありません。


途中のコンビニで休憩。




d0240609_23274710.jpg





サラミです。肉パワーで頑張ります。

R134からR24へ。そして城ヶ島大橋。



d0240609_2330297.jpg




すげー気持ち良い!!何という場所だ!この橋を走りながら観る景色は素晴らしい!!


ここまででちょうど12時。ナイス昼時です。
道端で客寄せをしてるお兄さんに乗せられるがまま、食堂に入ります。





d0240609_23335290.jpg





d0240609_233422.jpg






しらす丼とサザエの壺焼き。うっま。旨すぎる。
そして、眠すぎる!w程よい疲れと満腹感が眠気を誘います。駄目だ・・・ここで寝たら半島一周なんてできない・・・

外へ出ると、そんな眠気も吹き飛びました。さっむ!さむいさむいさむい!w
長時間の食事休憩で冷え切った半袖レーパン男。

体を摩りながら城ヶ崎灯台へ。



d0240609_23365973.jpg





おおー。素晴らしき建造物。美しい。


猫も出迎えてくれました。


d0240609_23373886.jpg




かわいい。こやつ、人馴れ度合いが半端ない。首根っこ掴んでも目を瞑ってゴロゴロいう始末。
なんという媚び猫。けど許す。かわいいから。



猫のもふもふに少し体も温められ、剱崎灯台を目指します。


R215に入る道で少し迷いウロウロ。iPhoneさんのお出ましです。iPhoneさんはかなりの優等生です。
おかげで無事、R215に乗れました。
城ヶ崎~剱崎。この道はアップダウンが激しかった気がします。降りたら負けだ降りたら負けだ・・・くっ!仕方ない、内側使うか・・・ガキッゴッ・・・耐えろ・・・耐えるんだ俺の太ももー!
漫画ちっくに言うとこんな感じでしょうか。
「鈴木商店と吉田商店に至る坂」私は勝手にこう名付けていますが、きっと自転車乗りなら分かる方も居るでしょうwここがキツかった。


剣崎灯台。



d0240609_23491386.jpg




眺めもGOOD



d0240609_23492967.jpg





時間に若干の焦りを感じ、観音崎を目指します。
途中、私の専門分野・アルコール依存症においては、欠くことのできない病院、久里浜アルコール症センターが。写真でも撮りたかったのですが、時間にも負われているのでスルー。次回は入ってみたいですね。

観音崎灯台入口の坂もキツかったなー。





d0240609_23502927.jpg





時間は確かこの時点で15時くらい。焦ります。せめて夕飯までに帰りたい!



必死にR16を進む。されどされど、進んでない感覚に。
そう。お腹がペコペコです。そしてなにより寒い!
空腹だと体力でないんだな・・・と認識。
コンビニに立ち寄り、抹茶ラテ・カップヌードルBIG・ファ◯チキ・スニッカーズ を食べます。・・・食べ過ぎか?

体温調節と腹の調整、この大事さを痛感できましたね。いい経験をしました。

船越町までR16でずんずん。そこからR24で逗子駅まで。
しかし、ここでも迷う迷う。挙句の果てにR311でまさかの南下をし、R134に出るという珍プレー。(これは自宅に帰り、通ったルートを見なおして初めて気づきました。)
道を覚えることはこれから自転車を乗って行くにあたって、必須条件のようです。


R134に乗ったらこっちのものです。
ランナーズ・ハイ状態になり、すっかりと楽しい気分に。(※だが寒い)
由比ガ浜を入って境川CRというルートではなく、江ノ島まで出て、そこから境川CRで帰ることにしました。夜の海岸に見える江の島の夜景はなんとも言えぬ美しさでした。


藤沢まで来ればこっちのもの!されど、家に帰るまでが遠足。より慎重に走りました。こんなとこで事故でも起こしたら目も当てられません。


帰りには本日一緒に行った仲間が冬物のジャージが欲しいということで、サガミサイクルへ寄って、帰宅。
時刻は20時。

朝8時に出て夜8時に着きました。ちょうど12時間ですね。
迷った時間や立ち寄るポイントを改善していけば、もっと速く回れそうです。

なんにせよ、楽しかった。
初の三浦半島は疲労感も大きいけど、それ以上に充実感が優っております。
これからどんどん寒くなりますが、この趣味、自分の中でもっと広がりそうです。楽しみ^^




本日の  走行距離:153.2km   平均時間:21.0km/h

・・・それにしても走ったな。
[PR]
by nyocotan | 2011-11-19 00:16 | 自転車のこと。 | Comments(2)
茅ヶ崎あたりのモーテルにゃー夏のー終わりがー涙で暮れたー!(2011・11・17)
2011年 11月 17日
という訳で、茅ヶ崎に行って来ました。
サザンですね。

まぁあまり知りませんけど!


今回のルートはこちら。



d0240609_17524143.jpg




自宅→境川CR→R467→江ノ島→R134 というなんともセオリーな道。


境川CRの「アノ公園」まで一気に走ります。


d0240609_175509.jpg





なんか、サドルを引っ掛けて使うみたい!ww前、ハンドル引っ掛けてたわ・・・恥ずかしww

小休止をし、江の島を目指します。それにしても、泉区は田舎ですね・・・



d0240609_1759360.jpg





ズンズン進み、江ノ島到着。自転車で来ると何か新鮮ですね。




d0240609_17595353.jpg




この石碑の前で写真を撮るとは思いませんでした・・・ガキの頃からよく来てて、別に物珍しいものじゃないのに!wく、悔しい・・・けど撮っちゃう。

そして、黒猫である。可愛い。



d0240609_18178.jpg




こいつは何をしても動きませんでした。相当人馴れしてるな。贅沢猫め。可愛いから許す。


気を取り直して、R134を直進。
この道がまた真っ直ぐで気持ち良いこと気持ち良いこと!
ロードレーサーがいっぱいいます。知らない人と交互に風除けになるというなんともスポーティーな経験をしました。しかし、経験者は速い速い・・・ついていくのが必死で、フォームなんて意識できませんでした。
綺麗なフォームで乗ってる人がいっぱいいて、勉強になりました。

そして。

きました。

サザンビーチ!写真でしか見たことなかったー!



d0240609_186859.jpg






ひゃっはー!



d0240609_1862795.jpg




この C の由来?も隣に書かれていました!もう覚えてないけど!ww

すぐ近くがY'sROAD茅ヶ崎店です。
自転車ハンガー?もあって、良い感じ!



d0240609_1873360.jpg





茅ヶ崎店の印象は、トライアスロンの車体が多いこと。フレーム・ギア類が多い印象を受けました。
アパレルや身につけるものはそこそこって感じでしょうか。
TVの撮影が来ていて、なかなかいい雰囲気が漂っていましたよ^^



メンテナンスセットが欲しかったけど、持って帰るのがめんどくさいと感じ、何も買わずに店を出る。
目の前のコンビニで野菜ジュースと焼き鳥を買い、軽い昼飯を摂る。

あとはひたすら来た道を戻る!帰る!


・・・しかし、境川CRに入った付近で「あ。俺・・・やり残してた仕事あったんだ。なんで思い出したんだろう・・・」と頭の中をジャックされ、そのまま職場へ(職場は境川CRのすぐ近く。)


少し仕事をし、ホームショップ・サガミサイクルに寄り、帰宅。

今日はやや疲弊感多し。
明日は三浦半島一周の予定・・・天気と体力は大丈夫か。
明日の三浦も後日ブログ更新致します^^




本日の 走行距離:68.0km  平均速度:22.6km/h
(写真はすべてiPhoneによる。)
[PR]
by nyocotan | 2011-11-17 18:16 | 自転車のこと。 | Comments(0)