身延フィッシング (富士川水系支流)
2013年 07月 03日
夏パターンの釣りが始まる!

そんなワクワクした気持ちで選んだ川は、身延の地・富士川支流である。


d0240609_23365078.jpg




前々日に一緒に行く方と打ち合わせをし、「行ったことのない地へ」ということで富士川に決まった。


午前3時発


初めての新東名を進み、たどり着いた入渓ポイント


d0240609_23381440.jpg




堰堤だなぁ。


d0240609_23383180.jpg




なんかデカイ岩いっぱいあるなぁ。


堰堤の上流から入渓!


d0240609_23391620.jpg




ゴルジュ帯が続き、水が滴る雰囲気。


d0240609_23395718.jpg



なんだか爽やか!



だけど。全く反応がない。

もう7月になるし、釣られ切ってるのかなぁ。魚影も無いなぁ。



d0240609_23404992.jpg



蜘蛛の巣が三角錐に貼られていて感動!w
一人で「うおー!スパイダートライアングル!」って言って高まってたが・・・




d0240609_23414697.jpg




これあかん川やん!!



雰囲気が不気味どころじゃない!即退渓!!
鉄砲水はダメだって。そりゃ魚いねーわ。




とりあえず、車に戻ったのが午前9時。

にょこ「うーん。どうしますかね。」
先輩「うーん。天子湖上流行こ。」

地図とにらめっこし、天子湖上流、佐野川に到着。


d0240609_23441754.jpg




d0240609_23442392.jpg




素敵な里川!しかし、時間も遅いこともあり、結構人入ってる。

挙句、私は1匹も釣れず;;
何度もフライには出るんだけど、どうしてもフッキングが出来ない・・・
練習不足ですね。



d0240609_2346723.jpg




バスは1日3本。
この里には見る限りだと高齢者しか居ない様子。道は一本道だし、里が道の終点なのだ。
・・・あと2,30年もしたら廃村なのかな・・・なんて考えてしまうけれど、どうなっていくのでしょう。


天子湖という湖から陸封型サツキマスが上がる川らしく、非常に人気の川だということを後日知った。


帰りは温泉に入って帰宅。


d0240609_23485437.jpg





おまけ。
高速道路のSAで食べたあさりラーメン。


d0240609_2349231.jpg


・・・うーん。言及なし!




結論:何事も下調べが大事。
[PR]
by nyocotan | 2013-07-03 23:54 | 釣りのこと。
<< 北岳登山(2013/8/3-4... 湯河原 新崎川・中尾沢 柱状... >>