B1サイズポスター用クリアパネルの作成
2012年 05月 05日
こちらの記事は2ページ目となります。こちらから見て訳の分からない方は
こちら 「俺達ァ健康優良不良少年だぜ!」 もご覧下さい。


さて。後先考えずに購入したB1サイズのポスターですが、部屋が引き戸なので、引き戸の裏壁に貼りたいと思います。
引き戸と引き戸の裏の壁の隙間は12mmだったため、既成品ではそんな薄いアクリルパネルは売ってなかったのです;;

用意するものはこちら。

【材料】
・2mm塩ビ板
・1mm塩ビ板
・ネジ ナット
【工具】
・アクリルカッター
・プライヤー ラジオペンチ
・長い定規(金属が望ましい)
・筆記用具

これだけ。


では、取り掛かります!

まず、ホームセンターに行って、B1サイズ以上の塩ビ板を選びます。


d0240609_21522324.jpg




私は台座2mm、表面1mmで設定しました。もっと厚くてもいいと思います。
されど私に許された厚さは12mm

上記の塩ビ板、売っているサイズが910×1820だったので、デカすぎて車に入らず。
ホームセンター備え付けの作業室でざっと切ります。


d0240609_21571141.jpg



自宅に持ち帰り、作業開始。
薄さと強度はこの程度。


d0240609_2158227.jpg




指でグニャっとやればズンッて折れます。ズンッが分からない方は、前の記事へどうぞ。慎重に行わなければ。


まずは採寸を鉛筆で書き、アクリルカッターで掻き切ります。



d0240609_21591930.jpg





d0240609_21592829.jpg




こんな形をしてるんです。かぎ爪で引っ掻いて溝を作り、最後はペンチで折って切り取ります。
切り終わったら、研磨剤で面取りをしておくと、良いでしょう。アクリル板の切断面は非常に鋭利ですので、気をつけて下さい。(と言っても私はめんどくさがりなので、アクリルカッターに付いている面取り部で引っ掻いただけで終わらせてしましました。)



d0240609_220266.jpg




2枚とも切れたら、角を合わせ、ずれないように固定します。
私はクリップで固定しました。
固定したら、ネジ止めする位置を決めます。四隅に二箇所づつ、側面中央に一箇所づつ、計十箇所で止めるつもりです。
位置決めが終わったら、4mmドリルで穴を開けます。



d0240609_2232164.jpg




次は、2mm塩ビ台座の上にポスターを乗せ、上面から1mm塩ビを被せてネジ止めするだけ。
しかしその前に。


d0240609_2272684.jpg




ポスターの四隅を固定するコーナーを作っておきます。台座にベタ張りしても良いのですが、ポスターを大事にしたい+糊付けが意外と難しいので、今回は簡易的に済ませます。
四隅を固定し・・・



d0240609_2282847.jpg




はさみました。
注意。この時、アクリル板のフィルムはポスターに触れる面だけ剥いてあります。
最初に剥くと汚れや傷になりますので、注意して下さい。また、静電気も発生しやすいので、なるべくホコリが入らなようにすると良いでしょう。

ネジ穴の部分だけアクリルを露出させ、ネジで止める。



d0240609_2211033.jpg




今回使用したネジは、六角の穴が開いている、ボルトです。4mmの物を使っています。ネジの長さは8mmヘッド部分は3mm程なので、合わせて11mm引き戸に1mmの隙間が出来る計算です。
何たる精密作業。


そして、ネジ止めも終わり、飾ってみます。


d0240609_22143587.jpg




おおお!なんか雰囲気良いんじゃないですか?!

ちなみに、吊るすのに使ったのはは0.8mmワイヤーです。1フック5kg上限のフック2本で吊っています。
思いつき工作でここまで出来るとは・・・などと感心しながら、アクリル版の保護フィルムを剥がす。



ダッダー!!ヒーハー!
BGM:芸能山城組-Battle Against the Clown




d0240609_2221949.jpg





"サン"をつけろよぉ!!デコ助やろぉおぉぉ!!!
などと叫びたくなりますね。


引き戸の干渉もないだろ・・・と、扉を開けると・・・



・・・ガコッ!


おうふ?!



なんと、扉の装飾が2mmほどあり、ました。完全にここは見てなかったorz



d0240609_22244736.jpg




12mmの隙間が10mmの所があり、11mmのネジ(ネジ長:8mm+ネジ頭3mm)では干渉orz
次の日、急いでネジ頭が極薄の物を買って来ましたよ。


d0240609_22384637.jpg





六角ボトルのかっこ良さは損なわれましたが、背に腹は替えられません。
今度同じようなものを作る時に、使います。今度は10mm以上の所でね!

こんな形で、私のGENGA展から部屋の模様替え(?)は終了。
いやー。満足満足。


あまり需要のない記事だとは思いますが、ここまで丁寧に読んで下さった方、ありがとうございました!

(このパネルを作るに至った経緯はこちらの記事で。)
[PR]
by nyocotan | 2012-05-05 22:41 | いろんなこと。 | Comments(0)
<< 富士を北側から登る。 俺達ァ健康優良不良少年だぜ! >>